HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2019年2月2日【地元活動レポート】党青年局とボイスアクション実施

2月2日(土)10時〜12時まで

Yプラザ鯖江店で公明党青年局主催のボイスアクションに手伝い参加した。


パネル内の6項目の政策について、何を一番望みますか?

一番望む政策にシールを貼ってください。

と呼びかけ・・・・。


6つの政策は次のとおり。

1:引き続き最低賃金をアップさせ、全国平均1000円(時給)を目指します!

2:食品などの消費税は8%に据え置く“軽減税率”を円滑に実施します!

3:住宅ローン減税や家賃補助などの支援策を拡充します!

4:習い事や塾に使える“教育クーポン”や“無料の学習塾”で教育格差を是正します!

5:“携帯料金の削減”とともに、電車内などの“高速通信(5G)や無料Wi-Fi”を整備します!

6:行政と民間企業が連携し、奨学金返済の支援を拡充します!



貼っていただいたシールの数は

1:39枚、2:83枚、3:10枚、4:15枚、5:16枚、6:20枚でした。



10月から消費税が10%になりますが、

食品などを8%に据え置く軽減税率の円滑な実施が群を抜いて一位でした。



「国民の生の声」を聴くボイスアクションは大変重要な事であると思います。



男女青年局8名と鯖江の公明議員2名の計10名で2時間。

気温も上がらず大変寒い時間帯でありましたが、

183枚のシールの結果をいただき、貴重な経験をさせていただきました。



アンケートにご協力いただいた皆様!ありがとうございました。

青年局の皆さん!ご苦労様でした!!

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.