HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2018年12月27日【議員活動レポート】本年最後の街頭演説実施

12月27日(木)9時、南条駅前交差点を最初に

丹南エリア7地点で街頭演説を行いました。



平成9年12月に京都で開催された

気候変動枠組条約第3回締約国会議(COP3)を契機に

今月12月は「地球温暖化防止月間」となっています。



地球温暖化の影響により異常気象の頻度が高まり、

台風や集中豪雨による災害の激甚化しつつあり、

世界全体として地球温暖化対策に取り組むことが重要。



公明党はこれまで、「クールアース・デー」の創設をリード、

地球温暖化対策への啓発活動の推進やエコカー減税、

省エネ製品の普及促進に取り組んできました。



また、「気候変動適応法」が本年6月に公布。

具体的には農林水産業における高温耐性品種への転換、

激甚化する自然災害への対策、熱中症予防など

「気候変動適応計画策定」、計画実施に対する法整備に

公明党がリードしてきたことを紹介。



冷たい雨が強く降ってきた時間帯もありましたが、

毎月行なっている街頭演説ですが、

本年最後、12月の街頭演説で今年を締めることができました。



明年1月2日:新春街頭演説で新しい年を出発いたします!!

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.