HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2016年9月27日【地元活動レポート】案山子みこしと対面。

本日9月27日、9時30分ごろ町内公民館に行き、25日に完成した案山子みこしと対面。

毎年、吉川地区ふれあい祭に出展する案山子みこしですが、区長さんはじめ役員の皆さんは、
今年は何にしようか?悩みの一つであろうと思います。

私の町内では夏祭りが終わると、例年のごとく「案山子みこし」制作について役員会が開かれます。

その役員会で出た案が、昨年作った案山子みこし(吉川ナス)を活用し、
「福井しあわせ元気」国体・障がい者スポーツ大会のマスコット「はぴりゅう」が卵から生まれるようなイメージで。

2年後の国体・障がい者スポーツ大会目指し、大会が大成功になるよう鯖江市民も今から協力して・・・。

「はぴりゅう」という名前は、幸福度NO.1の福井県と恐竜王国福井県を合わせたネーミングであると思いますが、
ふれあい祭当日には、町内の児童が案山子みこしをかつぎ、練り歩きます。

町内の児童達が笑顔でハッピーな顔でかついでくれることを期待します。

そして、明年の町内の夏祭りにも「はぴりゅう案山子みこし」をかついで、町内を元気に・・・。

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.