HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2014年10月7日【視察】久留米市視察

10月7日(火)総務委員会の行政視察で久留米市を訪問した。



久留米市は平成19年度より、市庁舎電力需給の価格入札制度を実施している。

この制度になって本庁舎における年間の電気料削減効果は制度開始以来、昨年度までは100万円~200万円だったのが、今年度は約900万円の効果額を生じた。



今後は、本庁舎以外の施設にも導入を検討とのことだ。

この制度導入自治体は多くはないが、今後増えていくことが予測できると考える。



鯖江市あるいは丹南広域でこの制度について、研究・検討を重ね、経費の削減に繋がるのであれば、電力需給における入札制度を導入していただきたいと考える。

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.